03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-07 (Thu)
3月11日から約4週間が過ぎようとしています。

私の住む場所は以前と同じような日常が戻ってきています。
ガソリンもやっと普通に入れられるようになり、
気になっていた祖母の家(祖母は数年前亡くなりましたが、叔父が住んでいます)へ行ってきました。
深沼なんです。



仙台空港方面から仙台新港に繋がる道を行こうと思っていたのですが
空港近くのトンネルを通るのが不安だったので
途中までパイパスを通り
右折し名取エアリ方面へ行く道を進み、その道へたどり着くルートを選択。
エアリを通り過ぎ数百メートル進むと、若干道路の色が違う。。。
良く見ると、道路の隅の方に、松ぼっくり?松の木の枝?進むうちに道路も泥が乾いたような色が濃くなり
少しずつ木の枝とからしき物の塊も増えてくる。
え?もしかして、津波ってここまで来たの???
地元の方だと分かると思いますが、海は遥か彼方ってイメージの場所です。

そのまま閖上大橋方面へ向かうと、数百メートル手前で通行禁止となっておりました。
仕方がないのでもう一度バイパスへ出ようと左折。
そこを進むうちに、現実とは思えないような光景が広がってきました。
車を運転しながらなんかいろいろ騒いでいて
娘に「うるさい」と言われてしまった。
特に仙台東部道路の東側で津波が大分抑えられたようで
その近くまで流された船や車、家、ガレキが溜まっているって感じでした。





車中より娘が携帯でパチリ
被害の大きかった閖上より数キロも内陸寄り
仙台東部道路の東側
何隻もの船がありました。
車もまだまだそのままの状態で何十台と泥だらけであります。

正直、実際はこんなもんではありませんでした。

PAP_0180.jpg

道路の向こう側に船が横たわっていますが、海より数キロ離れている田圃です。

PAP_0179.jpg


船の側面
PAP_0178.jpg


PAP_0177.jpg



***********************************************
仙台荒浜



奥の方に見えるのは松の木です
本来は松林で海が見えないぐらい沢山の松があったのですが、、、
それでもこのぐらい残っているなんて凄い。

手前は堀です。確かていざん堀って名前だったような・・・
しじみの漁もさかんで、祖母はこのシジミを採り生計をたて
女手ひとつで7人の子供を育てたすごい人でした。


PA0_0188.jpg
PA0_0181.jpg
アスファルトの道路は砂浜のようになっており、以前は車も通れる幅の道でしたが
今は人が歩ける程度の状態。
でもきっとこの道もガレキで埋まっており自衛隊さん方が地元の人が通れるようによけてくださったのだと思います。
メイン道路以外の道はここに住んでいた人でなければ分からない状態になっています。





かろうじて門柱が残ってます、その奥に電柱が横たわって
通せんぼ
でも、そこ、庭だったんですけど~~~

画像上の方に写っているのが地元の小学校
ここから見えるなんて。。。
PA0_0185.jpg
息子、最初ここがどこだか分らなかったみたいで
説明して、やっと理解したみたいです。。。。



PA0_0186.jpg



ここは袋小路の道だったのですが、砂の上に複数の足跡がありました。
祖母の家からすぐ近くのお寺に母のお墓があるのですが、
そこまではたどり着けませんでした。

PA0_0182.jpg

* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。