03≪ 2011/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |

個別記事の管理2011-04-15 (Fri)
04155.jpg
この暖かさで桜が一気に咲き始め見ごろとなっています

さくらまつりは中止となっていますが、花見に訪れている方もいらっしゃいました
屋台も少し出店してました。

04152.jpg

道の渋滞もなく、音楽も流れていないので、静かで落ち着いて花を楽しむ事が出来ます。
公園の整備も昨年より大分進んでいて、遊歩道はとても歩きやすくなっています。
04151.jpg
こちらは、しだれ桜で、ソメイヨシノより早く咲き始めています。
花を眺めていると、こころが和んできます。

04156.jpg
しばし四葉のクローバーを探してみました。
皆様に幸せが運ばれてきますように。
スポンサーサイト
* Category : 日常
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-14 (Thu)
PA0_0194.jpg

ペイントフレンド
先週発売になりましたね。
こちらの本屋さんでは買う事が出来ないと思い
ネットで購入。
10日には手元に届いたのですが
先週の大きな余震でまた断水となり
じっと我慢の子でした。

先月の地震以降、手作り関係は全くやる気になれなかったのですが
井川先生のサイトで紹介されていた
「アンのコラージュ」の画像を見て
「あ、これ描きたい」の衝動に駆られたのです。

PA0_0193.jpg
作品の写真以外にもプリンスエドワード島での先生の思い出も書かれていました。


新婚旅行でカナダに行った時、赤毛のアンの家を訪ねるオプションがあったのですが
申し込み人数が少なくて行く事が出来ず、凄く残念だったのを思い出します。
確かその頃すでにモンゴメリーの生家が火事になってしまった後だったかな・・・?



昨日やっと水が出るようになり
やっと取り掛かる事が出来ます。
手持ちの素材が図案より若干小さかったので
縮小コピーして、先程トレペに転写完了
これから下処理始めます。
今回はプロセスの解説が掲載されてなく
この写真と色指定のみですが
なんとか仕上げてみたいと思います。
* Category : ペイント
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-13 (Wed)
ゆめひもくらぶさんより
ゆめひもクラフト基金について紹介して欲しいとのお知らせを頂きましたので
紹介させていただきます。
以下コピー&ペーストしております。

*******************************

ゆめひもクラフト基金チャリティイベント
ゆめひもフレンドシップのメインスタッフのみなさんと、先週チャットミーティングをしました。6月のイベント【ゆめひもパサージュ】について話している間にも地震が・・・。『クラフトイベントが楽しいひと時になるように、そして、その場で何かできないか・・』『でも、運営は大丈夫・・・?』との意見も。ゆめひもフレンドシップはボランティアで運営しているので、赤字にならないように・・・でもクラフトのステキを伝えたいという想いで活動しています。

わたしたちにできること・・クラフトでできること・・ずっとつづけられること・・はなに?

日々考えているのは、みな同じ。

決して運営は楽ではありませんが、ゆめひもフレンドシップでは、微力ながら【ゆめひもクラフト基金】を作ることにしました。【ゆめひもクラフト基金】への募金は、日本赤十字社静岡県支部を通じて、東日本大震災の被災地に贈ります。

6月のイベント【ゆめひもパサージュ】での募金活動はこちら。
【恋するかごバッグ展】の参加費の一部を寄付に当てます
会場でご参加いただけるクラフト募金イベントをします

皆さんのご参加が募金につながります。ぜひ、ご参加くださいますよう、よろしくおねがいいたします。

9月に開催するゆめひもレッスンのレッスン料の一部を寄付します

詳しくは、こちらから、http://yumehimo.web.fc2.com/koubo.html


以上です
* Category : エコクラフト
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-12 (Tue)
PA0_0192.jpg
アメモニで

フジフイルムのフォトブックが当選してまして

本日届きました







こんな感じでメール便で届きました。
ネット上でレイアウトを決め4月1日に作成
10日ぐらいで本にしてその後発送との説明があり
ぴったり10日目に、完成しましたとの
お知らせメールが届きました
さすがフジフイルムさん(*^。^*)


PA0_0191.jpg





PA0_0190.jpg
開くとこんな感じ
色んなスタンプも取り入れられます
マスキングテープっぽいのも
プラス出来るし。
アルファベットアイコンも自由にレイアウト


自分の作品集を作ってみたいな~と
思う方は
こちらで見てみてね
フジフイルムのフォトブック

サイズは127ミリ×127ミリで
コンパクトなサイズ
バックに入れて持ち歩くのにも
邪魔にならなくて、ちょうどいいサイズです。


実はこれを作るのも大変だったんです。
モニターに応募したのは
東日本大震災前
ライフラインが復活してネットが使えるようになったのが3月22日
メールチェックしてみると当選しましたのメール
それも内容を確認すると期限付き
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
正直、そんな事やってる肉体的、精神的余裕はありませんでした。
悩む事数日間。
・・


せっかく当選したんだし。
作ってみるか~~~~

決心
(おおげさ?(*≧m≦*)ププッ )


いよいよ取り掛かる




フォトブック作成のページへアクセス


ここで最初から凡ミス(-。-)y-゜゜゜
モニターなのでインデックスタイプしか作れなかったのに気付かず
フリーデザインで作り始める
が、手持ちの画像が足りない
最近は殆ど携帯でばかり作品を写していて
それも解像度が低いので
サイトにアップしても×印が~~~
使えません(>_<)
その日はそこでタイムアウト
途中保存も出来るので一時保存。


2日目
翌日は休みでお天気も良かったので
デジカメで手元にある作品の撮り直し
でも、手元にはちゃんとした作品が少ない・・・・
メモリースティックから昔の画像を探し出す


3日目
続きから作り直そうとアクセス
???
ページが保存されてない~~~~
なんで~~~~~
多分私の操作ミスだと思う。
そして、ここで、フリーページではなく
インデックスタイプのページしか
モニターでは作れない事に気が付く


かなり凹む
途中保存して、また消えてしまったら
立ち直れそうになかったので
次の休日に一気に仕上げる事を決意


4月1日(金)決行!
インデックスタイプは携帯の解像度低めでも使えた
でも、鮮明にプリント出来ないかもとも注意書きが
(送られてきた本を確認すると、確かに若干荒いかな?)
私の選んだタイプは
64枚画像が使えるタイプ
そんなにない~~~~(>_<)
最後の方は同じ画像使ったりしちゃった(*≧m≦*)ププッ


背景は麻のようなナチュラル系から可愛い系、無地と色々選べました
そして、ナチュラル系好きな人にもピッタリな
アンティークキーやスタンプ、クマ、アルファベットetc...
好きなアイコンを選んで好きな場所にレイアウト出来て楽しかったです
マスキングテープもどきもあって
その上に文字入力をして
好きな言葉も入れる事が出来ます。
これで、シンプルなインデックスタイプでも
かわいくデコレーション出来ました。
只、今回は時間がなかったのでちょっと中途半端な仕上がりかな?
でも、気に入ってます


今回はどんな感じかお試しって感じで作ったので
掲載した作品の内容は
エコクラフト・消しゴムはんこ・トールペイント(マトちゃんストラップ中心)と
ごちゃまぜにしてしまいましたが
次回作る機会があったら
ジャンル別で
フリーレイアウト
で作ってみたいです。




今回のフォトブックは
「どんなの作ってるの?」
と、聞かれた時に
見てもらうのに活用しようと思います。


プリントはとっても綺麗でした~~~

フジフイルムさんありがとうございます
元気が出てきました!!






一気に書いたので、読みにくい文章ですみません

Return

* Category : その他手作り
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-07 (Thu)
3月11日から約4週間が過ぎようとしています。

私の住む場所は以前と同じような日常が戻ってきています。
ガソリンもやっと普通に入れられるようになり、
気になっていた祖母の家(祖母は数年前亡くなりましたが、叔父が住んでいます)へ行ってきました。
深沼なんです。



仙台空港方面から仙台新港に繋がる道を行こうと思っていたのですが
空港近くのトンネルを通るのが不安だったので
途中までパイパスを通り
右折し名取エアリ方面へ行く道を進み、その道へたどり着くルートを選択。
エアリを通り過ぎ数百メートル進むと、若干道路の色が違う。。。
良く見ると、道路の隅の方に、松ぼっくり?松の木の枝?進むうちに道路も泥が乾いたような色が濃くなり
少しずつ木の枝とからしき物の塊も増えてくる。
え?もしかして、津波ってここまで来たの???
地元の方だと分かると思いますが、海は遥か彼方ってイメージの場所です。

そのまま閖上大橋方面へ向かうと、数百メートル手前で通行禁止となっておりました。
仕方がないのでもう一度バイパスへ出ようと左折。
そこを進むうちに、現実とは思えないような光景が広がってきました。
車を運転しながらなんかいろいろ騒いでいて
娘に「うるさい」と言われてしまった。
特に仙台東部道路の東側で津波が大分抑えられたようで
その近くまで流された船や車、家、ガレキが溜まっているって感じでした。





車中より娘が携帯でパチリ
被害の大きかった閖上より数キロも内陸寄り
仙台東部道路の東側
何隻もの船がありました。
車もまだまだそのままの状態で何十台と泥だらけであります。

正直、実際はこんなもんではありませんでした。

PAP_0180.jpg

道路の向こう側に船が横たわっていますが、海より数キロ離れている田圃です。

PAP_0179.jpg


船の側面
PAP_0178.jpg


PAP_0177.jpg



***********************************************
仙台荒浜



奥の方に見えるのは松の木です
本来は松林で海が見えないぐらい沢山の松があったのですが、、、
それでもこのぐらい残っているなんて凄い。

手前は堀です。確かていざん堀って名前だったような・・・
しじみの漁もさかんで、祖母はこのシジミを採り生計をたて
女手ひとつで7人の子供を育てたすごい人でした。


PA0_0188.jpg
PA0_0181.jpg
アスファルトの道路は砂浜のようになっており、以前は車も通れる幅の道でしたが
今は人が歩ける程度の状態。
でもきっとこの道もガレキで埋まっており自衛隊さん方が地元の人が通れるようによけてくださったのだと思います。
メイン道路以外の道はここに住んでいた人でなければ分からない状態になっています。





かろうじて門柱が残ってます、その奥に電柱が横たわって
通せんぼ
でも、そこ、庭だったんですけど~~~

画像上の方に写っているのが地元の小学校
ここから見えるなんて。。。
PA0_0185.jpg
息子、最初ここがどこだか分らなかったみたいで
説明して、やっと理解したみたいです。。。。



PA0_0186.jpg



ここは袋小路の道だったのですが、砂の上に複数の足跡がありました。
祖母の家からすぐ近くのお寺に母のお墓があるのですが、
そこまではたどり着けませんでした。

PA0_0182.jpg

Return

* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。